2022/08/29

優れたパッケージデザインとは何か?消費者の感情を理解しよう

デザイン

時に商品の売れ行きをも左右してしまうパッケージデザイン。優れたデザインを作り上げるにはどうすれば良いかと頭を抱えるデザイナーは少なくないはずです。この記事では、デザインの永遠のテーマにもなるであろう優れたパッケージデザインについて解説していきます。「良い商品」だけでは売れなくなってしまった現代において、パッケージデザインの重要性は今後も大きくなり続けることでしょう。

 

 

優れたパッケージが求められている現代

現代は、良い製品を作るだけでは売れない時代に突入していると言われています。その理由は、消費者が必要としている機能が、技術の発展によりほとんど開発され尽くされてしまったからです。つまり、各ジャンルの各メーカーが製造する商品は、機能面での明らかな優劣がつけづらい域にまですでに到達していることを示しているのです。機能面での差別化が難しい場合、次に差別化をはかるのは広告宣伝です。ただし、こちらもかつてのように華やかであれば売れていくという単純な仕組みではなくなりました。消費者側の方も機能性の高い商品を数多く体験してきたことで判断の目が厳しくなり、自分に合う商品であるか・自分が必要としている商品であるかをより慎重に確かめるようになっているのです。良い商品でも華やかな宣伝でも売れないのなら手の出しようがないと思うかもしれませんが、実はそこには盲点となるポイントが存在します。それは、商品そのもののクオリティを確信して購入してはいるものの、商品の良さについて他の商品との違いを明確に理解して選んでいる人はそう多くはない、ということです。テイスティングや効きビールといった遊びや企画が人気になる理由は、こういった背景があるからでもあります。要するに、人が商品を選ぶ理由には、商品の機能的な側面よりも、印象や好みに影響される部分が大きいことを示しているのです。
 

優れたパッケージデザインとは

もちろん現在においても新しいコンセプトを持つ商品やクオリティの高い商品を生み出すことができれば、企業の売上に貢献できることは間違いありませんが、毎回そのような商品を世に出すことの難易度は高いため、やはりパッケージデザインの部分で違いを出す方針がとられることもあるでしょう。そこでカギとなってくるのが優れたパッケージデザインです。前項でご紹介した盲点となる消費者の特性から考慮すると、優れたデザインとは、人の印象に残りやすいデザインと言い換えることができます。機能的にはさほど違いはないけれど、印象や記憶に残っている方がイメージは美化され選ばれることがあります。印象に残るデザインを作るためには、消費者の生活パターンを深く理解し、消費者の感情に訴えるようなデザインにすることです。分かりやすい例でいえば、消費者の悩みを指摘・共感し、商品を購入することでその悩みを手間なく解決できるため、商品が今後の生活を素敵なものに変化させるといった情景をデザインに取り入れることです。商品の機能的な強みと消費者の感情的なニーズをマッチさせるようなデザインが、優れたパッケージデザインを生み出すための近道と言って良いでしょう。ただし、デザインを検討する際に注意しなければならない点もあります。それは正しいデザインにこだわりすぎることです。正しいデザインとは、業界のスタンダードになっている宣伝方法です。食品であれば新鮮さ、機械であれば安全性などです。これらのコンセプトは正しい宣伝ではありますが、業界内のほとんどの会社が実施しているため他の広告に埋もれてしまう恐れがあります。
 

優れたパッケージをデザインするためにできること

優れたパッケージデザインを生み出すために、いますぐできるポイントをご紹介します。
 

シンプルに挑む

他社製品との差別化を目的にデザインすることもあるかと思いますが、こだわりを入れすぎると情報過多になってしまうので注意が必要です。時には無駄な要素を削ぎ落とし、シンプルな仕上がりにすべき場合もあるでしょう。情報の少なさに戸惑いを感じそうですが、チャレンジングな気持ちが優れたデザインを生み出すこともあります。
 

消費者の行動や感情を考え続ける

優れたデザインは消費者の心に訴えかけられるデザインになりますので、消費者への深い理解が大切です。消費者の日頃の行動や普段の生活で抱く感情に注意深く目を向けることで、消費者の心を射抜くデザインを生み出せるようになるはずです。
 

遊び心や冒険心を取り入れる

優れたデザインかどうかは消費者の手元に商品が実際に届くまで分かりません。デザインが煮詰まってしまった場合には、遊び心や冒険心を取り入れてみると、違った角度からのデザインを描くキッカケになることでしょう。
 

まとめ

優れたパッケージデザインについて解説しました。優れたデザインに決まった型はありませんが、消費者の心を打つためには、消費者の感情を理解することが共通して重要になってきます。ぜひ消費者が商品を手にすることで得られる嬉しい変化に目を向けたデザインを検討してみてください。

記事でご紹介した基本的なポイントをおさえつつ、より優れたパッケージデザインに仕上げるためのご相談も弊社では承っております。パッケージデザイン・制作なら株式会社エヌエーシーへお任せください。

CONTACTお問い合わせ

デザインか包装資材か
貴社の状況に合わせて選べます。