SDGsへの
取り組み

株式会社エヌエーシーは、国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、
より良い国際社会の実現に貢献いたします。

SDGsとは 
ー持続可能な開発目標ー

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

ご存知ですか? 印刷物の約70%が平板印刷 そのほとんどが「水あり印刷」なのです。

手軽に 簡単に印刷から始めるエコビジネス

「水あり印刷」から「水なし印刷」へ SDGsへの取り組み

継続可能な環境保全

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術確信の基盤をつくろう
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

水なし印刷

水を使わない「水なし印刷」は有害物質を含む湿し水が不要のため、環境負荷の少ない印刷が可能。従来の製版は、強アルカリ現像廃液の特別管理産業廃棄物としての回収が必要に対し、水なし版は有害な廃液が一切出ない水現像方式です。また、水を使わないためインクの滲み、ドットゲインが少なくより高品質の印刷が可能になります。

WPAシンボルマーク

WPAのシンボルマーク

「バタフライマーク」の蝶は、オオカバマダラといい、アメリカの国蝶にもなっています。この蝶は、環境のリトマス試験紙とまでいわれるほど、環境に非常に敏感なため、公害や開発の影響でエサとなる木が無くなり、その生息域も年々減少しています。

ウォーターレス印刷を推奨する世界規模の環境保護団体WPA

WPA(Waterless Printing Association)は、1993年にシカゴで設立された水なし印刷を実施する印刷会社と関連会社で組織する団体です。2002年、ヨーロッパWPAに続き、日本でも設立され、全世界的な地球環境保全運動に広がっています。シンボルマークの「バタフライマーク」は水なし版を使い環境保全に積極的に取り組み、かつ高品質の印刷物を製造する印刷会社にのみ使用が許可されています。協会員印刷会社153社、協賛20社当社は99番目に会員登録されています。

Non VOCインキ

印刷資材としてインキにも配慮し、石油系溶剤1%未満のNonVOCインキを使用しています。従来の印刷物のインキによる人体への影響はあまり知られていませんが、化学物質過敏症などの症状により印刷物に触れることが出来ない方もいます。 Non VOCインキは印刷インキ特有のツンとする臭いがしないため、印刷物をご覧になるお客様はもとより、製造者の体にも負担の少ないインキとなります。

VOC

VOCとは

揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds) 印刷インキなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチル、など
環境中に放出されると、公害などの健康被害を引き起こすとされています。

カーボンオフセットの取り組み

弊社は日本WPAが行なうカーボンオフセットの取り組みに賛同頂けるお客様に印刷にて発生したCO2を、“発生量と同等の価値を持つクレジット”を購入頂くことによってCO2の発生をなくし(オフセットし)、CO2排出量ゼロの印刷物を制作可能にするシステムを推奨しております。

カーボンオフセット

カーボンオフセットとは

日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

インキ用容器の変更【金属管からプラスチック管へ】

印刷用インキの容器変更
印刷用インキの容器を金属缶からプラスチック容器に変更することで軽量化による輸送時のCO2排出量削減を実現しております。

エコキャップ運動

エコキャップ運動
リサイクル促進、Co2の削減、売却益での発展途上国の医療支援等を目的にしたエコキャップ推進委員会の考えに賛同し、NACではエコキャップの回収活動を行なっております。

使用済み切手回収

使用済み切手回収
NACでは使用済み切手の回収を行い、収集団体への寄付を行うことで国内外の様々な福祉に役立てていただいております。

富士山植樹活動

富士山植樹活動
噴火跡地で砂礫化が進む富士山のエリアで失われた緑を取り戻すためNAC社員とその家族で植樹体験をすることで参加者一人一人の環境意識を高める活動を行なっております。

働きやすい環境の整備

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も

福利厚生

定期健康診断の拡充 誕生日休暇の取得 資格取得支援制度(包装士) 障がい者雇用と支援体制の強化 産休制度 定期的なストレスチェック制度 その他:スポーツの観戦チケットの配布や優待施設の利用案内など

NACは健康的に生活できる環境を用意し、働きがいのある職場づくりを推進することで
社員の成長と心と身体の健康を支援します。

有給休暇の取得推進や完全週休二日制、ノー残業を目指します。 従業員への各種研修や資格取得支援を積極的に行い、社員のスキルアップを支援します。

Loading...