2023/07/31

SDGsが必要な理由とは?メリットも解説!

デザイン

ここ数年で注目されている「SDGs」をご存知でしょうか。SDGsはSustainable Development Goals の頭文字を取ったもので、日本語では持続可能な開発目標と訳されています。2015年の国会サミットで定められました。環境問題が深刻になっている中、このSDGsが重要視されています。この記事では、SDGsが必要な理由とそのメリットについて解説します。

 
 

 
 

最近注目されているSDGsとは?

はじめに、SDGsの概要について確認していきます。2015年に国連で定められた目標のことをいいます。2030年までに世界をよりよくするために国際社会の課題解決の目標として採用されました。SDGsが2015年に突如決められたわけではなく、前身に「MDGs」があります。2000の国連サミットで定められ、8つの目標がありました。MDGsには発展途上国を支援するための目標が中心でした。SDGsで定められた目標は発展途上国だけでなく、先進国も取り組む内容になっています。

SDGsの認知と取り組む企業が増えている背景には、取り組みやすい具体的な目標設定が行われていることが挙げられます。MDGsでは、発展途上国をメインとしていました。また教育や医療の目標が達成できなかったことをうけて、SDGsでは誰もが取り組める具体的な目標を定めました。

 

SDGsで定められた目標

SDGsで定められている具体的な目標は下記の17個です。先進国も発展途上国も、全ての人がターゲットになっている目標です。

 

●貧困をなくそう
●飢餓をゼロに
●すべての人に健康と福祉を
●質の高い教育をみんなに
●ジェンダー平等を実現しよう
●安全な水とトイレを世界中に
●エネルギーをみんなに そしてクリーンに
●働きがいも経済成長も
●産業と技術革新の基盤をつくろう
●人や国の不平等をなくそう
●住み続けられるまちづくりを
●つくる責任 つかう責任
●気候変動に具体的な対策を
●海の豊かさを守ろう
●陸の豊かさも守ろう
●平和と公正をすべての人に
●パートナーシップで目標を達成しよう

 

SDGsの必要性

SDGsが必要だといわれている理由は、下記の2つです。

 

社会や環境問題に対する危機感が高まっているから

 世界全体で環境や社会問題へ危機感が高まっているためです。特に地球温暖化などの環境問題は全世界共通の問題であり、協力して解決に取り組む必要があります。年々地球温暖化の被害は進み、深刻な状況に置かれています。

また社会問題では貧困の差や差別は現在も横行していて解決する必要があります。国間の戦争もあります。社会問題や環境問題を少しでもよくするために世界全体で共有する目標であるSDGsは必要です。

 

新たなビジネスチャンスの可能性がある

SDGsは新たなビジネスチャンスの可能性があると考えられています。SDGsは国連サミットで採決されたため、世界全体が賛成した目標です。社会的に受け入れられた目標のため、ビジネスの目標としても考えられます。企業がSDGsに取り組み、活動しているとアピールするところが増えています。新たなビジネスが広がる可能性があることはメリットでもあります。

 

SDGsに取り組むメリット

SDGsに取り組むメリットは下記の4点です

 

新たらしい事業を作れる

 SDGsが定められたことにより新らたな事業が作られるきっかけになります。目標達成のための課題解決が急がれるものもあり、課題解決のために新たな取り組みを行う必要があるからです。

 

企業のイメージが上がる

 SDGsは世界全体の共通した目標であり、SDGsに取り組んでいる企業は社会や環境問題のこと考えているため、イメージアップにつながります。しかし取り組んでいるといっても、活動内容がよくないと信頼を失うことになりかねないため、注意が必要です。真摯に考え、中身のある活動を行ったら、イメージはよくなるでしょう。

 

商品に付加価値を付けられる

SDGsに取り組んだら、商品やサービスに付加価値を付けられます。環境によいものを商品に使う、二酸化炭素の排出量を少なくするなどしたら、消費者が商品を購入する際の判断材料のひとつちとなります。よく似た商品があって、どちらか悩んだ際に消費者は環境によいものを選ぶ可能性が高いです。SDGsに取り組むことで商品に付加価値が付き、売り上げ向上につながる可能性もあります。

 

資金調達しやすくなる

国連が金融業界に企業に投資をする際、財政情報だけを見て投資するのではなく社会問題や環境問題に取り組んでいるかも重要だといいました。SDGsに取り組んでいるかが、投資に大きく関わってきています。積極的に環境問題に取り組んでいたら、投資も受けやすくなり、資金調達しやすくなるでしょう。 

 

まとめ

SDGsの必要性とメリットついてご紹介しました。社会や環境問題が重要視されている今、企業でSDGsに取り組むのは必須です。

弊社は、SDGsに積極的に取り組む資材・包材商社です。環境に配慮した方法でパッケージデザインを制作することに力を入れております。環境によいパッケージデザインに仕上げるためのご相談も弊社では承っております。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

CONTACTお問い合わせ

デザインか包装資材か
貴社の状況に合わせて選べます。