2023/07/31

印刷の種類とそれぞれの特徴と役割を徹底解説!

デザイン

印刷はただインクを紙に写すだけではなく、実際はたくさん種類や印刷方法があり、目的や用途に応じて印刷方法を使い分けるほうがよいです。印刷の種類や方法について知らなければ、自身のケースに合う印刷方法を選べません。そこで本記事では印刷の種類とその役割について解説します。

 

 

印刷の版からみる印刷の種類

印刷の種類は使用する版の形と印刷方法からみることができます。ここでは印刷の版からみる種類を4つご紹介します。

 

凹版印刷

凹版印刷は、版が凹状にくぼんでいて、そのくぼみにインクを流し込み印刷する方法です。印刷の濃度は、くぼみの深さとインクの使用量で表されます。耐久性がある、すぐ乾く特徴があります。プラスチックフィルムや美術書の印刷によく使用されています。また切手などの大量印刷にもよく使われています。

 

凸版印刷

凸版印刷は、版の出っ張っている部分にインクをつけて、紙に印刷する方法です。凸版印刷ではインクの輪郭が濃くなる特徴があるため、シャープな仕上がりの印刷になります。またコストが安い特徴があるため、新聞や名刺などの大量印刷で使用されていることが多いです。

 

平板印刷

平版印刷は別名、オフセット印刷ともいいます。オフセット印刷は版を使用した印刷方法のことをさします。版の色を付ける部分と付けない部分にわけるため、インクを付けない部分に水をのせ、印刷したい部分にインクをのせます。インクは油でできていて水を弾くため、印刷する部分としない部分がわかれる仕組みです。平版印刷は画質が鮮明の特徴を持ち合わせているため、ポスター、カレンダー、折り込み広告、書籍、缶ジュースなどの金属印刷などに適していて、よく利用されています。

 

孔版印刷

孔版印刷は版に小さな穴を開けて、その小さな穴からインクを押し出して紙に転写する印刷方法です。インクの量を調節することによって、印刷物を立体的に見せることが可能です。孔版印刷は他の印刷方法と異なり、インクが付いた版を印刷物に付けるわけではないため、紙だけではなくステッカーやキーボードなどにも印刷できます。

 

印刷の方法からみる印刷の種類

印刷方法からみる印刷の主な種類は下記の6つです。

 

オフセット印刷

先程もいいましたが、オフセット印刷は版を使用した印刷方式です。版を使用して印刷するため同じものを大量に印刷したい場合におすすめの印刷方法です。「オフセット」は日本語に訳すと「付けて離す」です。そのため、印刷工程はインクを一旦ゴムでできたローラーに「付けて」から、紙にローラーを押し当てて「離す」ことによって印刷します。オフセット印刷はパンフレットをはじめ、書籍などの冊子印刷によく使用されています。またポスターやチラシなどにも適している印刷方法です。

 

活版印刷

活版印刷は「はんこ」をイメージするとわかりやすいです。活字の版を使って印刷する方法で、印刷する部分は凸型になっています。はんこも文字の線が凸になっていて、インクを付けるとはんこをおすことができます。印刷部分が凸になっているため凸版印刷です。ただ活版印刷は活字のみですが、凸版印刷は活字だけに絞らないため、厳密にいうと同じではありません。

 

グラビア印刷

グラビア印刷は言葉のとおり、雑誌のグラビア撮影で使用されている印刷方法のことをいいます。版を使用する印刷方法で、版の凹の部分にインクを流して印刷物にプリントする仕組みです。雑誌のグラビアページだけでなく、紙幣や包装紙の印刷にも利用されている印刷方法です。

 

スクリーン印刷

スクリーン印刷は孔版印刷と同じです。版にインクが通る穴を開けて、その穴からインクを通して材料に直接印刷します。他の版を使った印刷と異なり、インクを版につけることはありません。また紙以外の金属板や樹脂板などへの印刷ができる特徴があるため、生活用品や工業製品など幅広い用途に使われています。

 

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷は今まで紹介した印刷方法と異なり、版を使用しない印刷方法です。パソコンのデータに基づいて紙などの材料に直接印刷する方式です。オンデマンド印刷の例にはレーザープリントやインクジェット印刷があります。パソコンデータを直接出力して印刷するため、製版する必要はありません。そのため、納期が短くても大量印刷ができて、少ロットの印刷でもコストが安い特徴があります。

 

インクジェット印刷

インクジェット印刷は多くの方が知っている印刷方法ではないでしょうか。家庭用の一般プリンターで使用されているためです。インクジェット印刷はインクを紙に吹き付けて印刷する方法です。製版の必要もなく紙にインクを吹き付けるだけで工程が非常に簡単です。色の再現度が高い特徴も持ち合わせています。

 

まとめ

印刷の種類とそれぞれの特徴についてご紹介しました。パッケージデザイン制作で印刷は切っても切り離せない関係です。弊社は、専属デザイナーを抱えたパッケージデザインを得意とした資材・包材商社です。印刷方法についてのご相談も弊社では承っております。お客様のケースに合わせた印刷方法によるパッケージデザインをご提案させていただきます。パッケージデザイン・制作にお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ

デザインか包装資材か
貴社の状況に合わせて選べます。