2023/04/30

販売戦略とは?戦略を立てるメリットを解説!

デザイン

「もの」がありふれている現代では、ただ商品を販売しても売れません。競合が多く、消費者の選択肢が多いからです。自社の商品を競合や類似商品よりも売るためにはどうすればよいのでしょうか。そこで有効な方法が「販売戦略」です。商品を売り企業を存続させるためにも販売戦略を立てて、確実に競合よりも商品を売ることが重要です。今回は販売戦略を知らない方に向けて販売戦略とは何か、販売戦略を立てるメリットについて解説いたします。
 

 

販売戦略とは?

「販売戦略」とは、自社の商品やサービスに対し販売方法や経路を検討して決めることをいいます。優れた自社商品を売るためには、販売戦略を立てることが重要です。多数の商品が販売されている現代では、しっかり販売戦略を立てて競合と差別化を図る必要があります。商品を販売しても売れなかったら、広告を出すなど新たに費用をかけて商品を売るための対策を行うことになる可能性もあります。たくさんある商品を消費者に選んでもらうためには販売戦略が必須です。

 

販売戦略を立てるメリットは?

販売戦略を立てることでどのようなメリットが得られるのでしょうか。販売経路や方法を考えずに商品を売るのは効率もよくありません。マーケットやニーズ調査を行って戦略を立てることで、効率よく自社商品を販売することができるでしょう。販売戦略を立てるメリットは下記の3つです。

コストや人などの資源の有効活用ができる

企業は限られたコストやもの、人などの資源を効率よく活用して利益を生み出すことが求められています。資源を有効活用することによって販売効率も高められるでしょう。広告を出すにしてもターゲットを絞っていなかったら、消費者の心にひびかない広告になるでしょう。お金をかけて広告を出すため、ターゲットを絞り多くの消費者に商品を買ってもらう必要があります。マーケティングやニーズ調査を行って販売戦略を立てることで商品が売れて、かつ資源の有効活用ができます。

効果測定が行える

施策の効果を測定するためには、前提条件や施策内容をあらかじめ決めておく必要があります。販売戦略を立てずに施策の効果測定を行っても、どの施策がよくてどの施策の効果がなかったかを図れません。販売戦略を立てておこなった施策は、ターゲットや設定やニーズ調査などをしてアプローチ方法が明確化されています。そのため、施策の効果的な測定ができます。

販売経路や方法が整えられる

消費者のニーズがあってもニーズがある消費者に商品を販売できなかったら、意味がありません。販売戦略の立て方が間違っているといえるでしょう。適切な販売戦略を立てられたら、このようなことは起こらず販売経路や方法が整えられます。ニーズや需要がある消費者に商品を売るために、販売方法を考えます。

 

販売戦略の方法3つ

ここからは具体的に販売戦略の主な方法を3つご紹介します。

ニッチ化戦略

ニッチは日本語で「隙間」という意味で、競合がいない隙間にある市場に参戦することをいいます。しかしニッチのため、消費者がたくさんいるわけではありません。そのため、マーケットで1番にならないと、認知や売り上げにつながらない特徴もあります。ニッチ戦略には他社が持っていない分野の技術開発を行う「技術ニッチ」や限定された期間や時間だけにニーズがあるマーケットで事業展開を行う「時間ニッチ」など、全部で10種類あるといわれています。

サンドイッチ法

あるサービスや商品で「3000円」、「5000円」、「10000円」と3つあるときに、多くの人が真ん中の5000円を選びます。ベーシックな真ん中を選ぶという日本人の特徴を利用して、意図的に3つのサービスや料金プランを作成するのが「サンドイッチ法」です。利益率が高く売りたい商品を真ん中にします。消費者が真ん中の商品を購入してよいと思ったら、その上のサービス利用にもつながります。

 

バンドル効果

バンドル効果の代表的な例は、飲食店のセットメニューです。商品をセットで販売して利益を上げることを「バンドル効果」といいます。より効果的なバンドル効果をするには利益率が高い商品と低い商品をセットにするとよいでしょう。何かを食べるときは喉が渇くことが多いです。食べ物とドリンクをセットにするなど、顧客のニーズに合わせたセット販売を行うことで、単品で販売するときよりも売れる可能性があります。

 

まとめ

販売戦略とは何か、そのメリットについてご紹介しました。適切な販売戦略を立てて、商品パッケージデザイン制作を行ったら、競合よりも商品を売ることができるでしょう。

弊社は、資材・包材商社です。専属のデザイナーを抱えているため、パッケージデザイン制作を得意としております。販売戦を立てて、より効果的なパッケージデザインに仕上げるためのご相談も弊社では承っております。パッケージデザイン・制作でお困りの方は、株式会社エヌエーシーへご依頼ください。

 

CONTACTお問い合わせ

デザインか包装資材か
貴社の状況に合わせて選べます。